歯ブラシの誤った使い方に注意!|広島市の歯医者|審美歯科・ホワイトニング・インプラント・精密根管治療・ダイレクトボンディングなど納得できる歯科治療を提供

ごこちデンタルクリニック

広島市中区小町3-22 マスダビル3F

  • 0120267600
image
スタッフブログ

歯ブラシの誤った使い方に注意!

スタッフブログ 

オーバーブラッシングとは力を入れて、硬めのブラシでゴシゴシ磨くことです。

時間をかけて磨くことではありません。

硬い歯ブラシで力をかけて歯磨きをしていると、歯の表面のエナメル質が削れてしまったり、

歯茎が下がってしまうこともあり、場合によっては知覚過敏(歯が凍みる)を引き起こすこともあり、あまり良いこととは言えません。

出来れば、

・歯ブラシは、”ふつう~やや柔らかめ”を使用し、歯ブラシがすぐ広がらないかチェックする

・持ち方は鉛筆持ちにし、一本ずつ丁寧に優しく磨く。

ことで大切な歯(エナメル質)や歯茎に傷をつけないことが大事になります。

皆様のお口の状態に合わせて、歯ブラシを選ばせて頂いております。

歯ブラシでお困りの方は、お気軽にお尋ねください

ページトップへ戻る