なぜメインテナンスが必要なのか??|広島市の歯医者|審美歯科・ホワイトニング・インプラント・精密根管治療・ダイレクトボンディングなど納得できる歯科治療を提供

ごこちデンタルクリニック

広島市中区小町3-22 マスダビル3F

  • 0120267600
image
スタッフブログ

なぜメインテナンスが必要なのか??

スタッフブログ 

メインテナンスとは、定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けることです。

歯を守るためには、ご自身での日々の歯磨き(セルフケア)とメインテナンス(プロケア)の両方が大事です。

1.残存歯数の差

実際に定期検診を受けていた方と痛いときだけに治療に通った方とは残る歯の数に大きな差が出ます。

2.虫歯よりも怖い歯周病

歯周病は進行が進むと、歯を支える骨を溶かします。

その結果、もしは自体が虫歯もなく健康であっても支えが効かなくなり歯が抜けてしまいます。歯を失うと咬む力が弱まったり、食欲を失い栄養に偏りが出ることもあります。栄養に偏りが出たり、低栄養になると様々な病気にかかりやすくなります。また歯周病の菌が血液に溶け込み体中をめぐると様々な病気を引き起こすこともあります。

3.のちのちの医療費が安く済む

歯がより残っている方が医療費は少なくなるといわれています。医療費が少ないということは、その分健康という事でもあります。こつこつメインテナンスに通うことで、ご自身の健康や財布に優しいということになります。

ページトップへ戻る