症例|広島市の歯医者|審美歯科をはじめ納得できる歯科治療を提供

ごこちデンタルクリニック

広島市中区小町3-22 マスダビル3F

  • 0120267600
image
症例 

臼歯部欠損に対してインプラントを行った症例

インプラント審美(セラミック)治療 

40代男性 奥歯がないので歯を入れたい 奥歯が2本ありません。 術前 骨の下に及ぶ深い虫歯のため、残念ながら奥歯を2本失ってしまいました。 部分義歯やブリッジでも歯を入れることは出来ますが、残存歯への荷重負担を考えると、 インプラントを用いた方が天然歯へのダメージが少ないと思われます。 また審美性...
> 続きはこちら

前歯部捻転及び逆被蓋を部分矯正で改善した症例

部分矯正 

20代女性 前歯の並びが気になる 術前に前歯部の歯の傾きや捻じれによって見た目や噛み合わせに問題がありました。 患者様のご希望により、上顎のみ部分矯正にて並びを改善しました。 部分矯正は歯の位置を大きく動かしたり、奥歯の咬み合わせを変えなくてはならない症例には適しません。 症例によっては適応となる...
> 続きはこちら

ダイレクトボンディング法による前歯部修復症例

ダイレクトボンディングホワイトニング 

40代女性 主訴:前歯の色が気になる 術前 数年前に虫歯の治療を受け、コンポジットレジン(樹脂)で修復した箇所が変色を起こし、審美性を阻害していました。 術後 オフィスホワイトニングを行い、色調改善後に高機能の樹脂を用いたダイレクトボンディング法(口腔内で直接樹脂を盛り足す方法)で形態を回復しま...
> 続きはこちら

歯周組織再生療法(大臼歯部)

インプラント歯周病治療 

50代男性 右下奥歯が痛い 術前 赤バツの歯は虫歯と歯周病のため根尖付近におよぶ歯槽骨吸収を認め、やむなく抜歯となりました。 黄色丸部には骨欠損を認め、8-10㎜程度の深い歯周ポケットも見られました。 抜歯後約4ヶ月の待期期間を置き、欠損部にインプラントを埋入する手術と同時に 骨欠損に対して歯周...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る