症例|広島市の歯医者|審美歯科をはじめ納得できる歯科治療を提供

ごこちデンタルクリニック

広島市中区小町3-22 マスダビル3F

  • 0120267600
image
症例 

上顎洞底挙上術・歯周組織再生療法

インプラント歯周病治療 

50代女性 主訴:奥歯で噛めない 矢印部の銀歯はレントゲン撮影を行うと、歯肉縁下に及ぶ大きなカリエスのため、保存不可能な状態でした。 また黄色丸印部には垂直的な骨吸収像を認めます。保存が難しい奥歯は抜歯後、インプラントによる補綴修復を行い、見た目と機能の改善を行うこととしました。 インプラントを...
> 続きはこちら

上顎前歯部翼状捻転に対する部分矯正による改善

部分矯正 

20代女性 前歯の並びが気になる 上顎前歯部の軸方向が外側に向いていて、歯の間に隙間があります。 軸方向と捻じれの改善のため、部分矯正を行うことにしました。 矯正装置を装着し、歯の移動を行っています。 捻じれが改善され、歯の隙間も埋まっています。   前歯の見た目でお困りの方はお気軽...
> 続きはこちら

自家歯牙移植(親知らずの移植)

親知らず 

20代女性 根管治療中の歯(右下の奥歯)が痛い 青丸印の歯は他院にて数カ月にわたり根管治療中でしたが、中々痛みが引かないとのことでした。 根尖部(根の先)周囲に黒い影(エックス線透過像)を認めます。根管内でのファイル(根管治療に使用する器具)の破折、歯根の肥大・湾曲、根管の狭窄がみられ、残念なが...
> 続きはこちら

歯周病による骨欠損に対する歯周組織再生療法

歯周病治療 

50代女性 中程度歯周病のため、歯を支えている歯槽骨(黄色丸印)は垂直的に吸収しています。 歯周ポケット(歯と歯茎の境目の溝の深さ)は8-10㎜を示しており、歯茎の腫脹と出血を認めました。 このまま放置すれば数年内に歯が抜けてしまうことが懸念され、歯周病の治療を行いました。 ブラッシング指導と歯石...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る