前歯部セラミック治療|広島市の歯医者|審美歯科・ホワイトニング・インプラント・精密根管治療・ダイレクトボンディングなど納得できる歯科治療を提供

ごこちデンタルクリニック

広島市中区小町3-22 マスダビル3F

  • 0120267600
image
症例 

前歯部セラミック治療

審美(セラミック)治療 

30代女性

前歯がかけた

 

前歯部の硬質レジン前装冠のレジン部分が劣化し、一部剥がれていました。また歯と歯茎の境目も黒変しています。

再根管治療、ファイバーポストコアによる支台築造(土台)を行った後、拡大視野下において

歯肉縁下にマージンを設定するために歯肉圧排を行いながら支台歯形成を行いました。

シリコーン連合印象にて支台歯の印象採得を行いました。石膏模型上に明瞭なマージンラインが確認できます。この石膏模型上で歯科技工士さんによって手作業でセラミックを築盛し、歯の形態や色調を再現します。ですので、この印象採得は補綴治療(被せ物を入れる)を行う上で非常に重要なステップになります。

セラミッククラウンを装着し、審美性と機能性を改善することができました。

前歯の見た目でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

広島市中区の歯科医院

ごこちデンタルクリニック

 

ページトップへ戻る