大臼歯部感染根管治療|広島市の歯医者|審美歯科をはじめ納得できる歯科治療を提供

ごこちデンタルクリニック

広島市中区小町3-22 マスダビル3F

  • 0120267600
image
症例 

大臼歯部感染根管治療

根管治療 

50代女性

主訴:奥歯が腫れていて噛むと痛い

術前のレントゲンでは黄色丸印部に歯根を取り囲む透過像(黒い影)が見られます。

本来歯槽骨で覆われている部位が細菌感染により骨吸収を引き起こし、炎症のため痛みと腫れがありました。

ラバーダム防湿下において、再感染を防ぎながら、健全歯根をなるべく傷つけないよう根管内の起炎因子を可及的に取り除き、症状が消失した状態で根管充填を行いました。

術後のレントゲンにおいては透過像が消失傾向を示し、症状はなくなり噛む機能を回復することが出来ました。

根管治療でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

広島市中区の歯科

ごこちデンタルクリニック

 

ページトップへ戻る