臼歯部欠損に対してインプラントを行った症例|広島市の歯医者|審美歯科をはじめ納得できる歯科治療を提供

ごこちデンタルクリニック

広島市中区小町3-22 マスダビル3F

  • 0120267600
image
症例 

臼歯部欠損に対してインプラントを行った症例

インプラント審美(セラミック)治療 

40代男性

奥歯がないので歯を入れたい

奥歯が2本ありません。

術前

骨の下に及ぶ深い虫歯のため、残念ながら奥歯を2本失ってしまいました。

部分義歯やブリッジでも歯を入れることは出来ますが、残存歯への荷重負担を考えると、

インプラントを用いた方が天然歯へのダメージが少ないと思われます。

また審美性や清掃のし易さ、噛み合わせの回復も考えインプラントによる欠損部の修復を

行いました。

CBCT(3次元のレントゲン)を撮影し、綿密な診査・診断の基、インプラントを2本埋入する手術を行いました。

術後

ジルコニアクラウンを用いて被せ物を作製しています。

噛み合わせと審美性を再現することができました。

見た目や噛み合わせでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

広島市中区の歯科 ごこちデンタルクリニック

 

治療費用

インプラント 405,000円~

ジルコニアクラウン 99,000円~

 

治療期間

インプラント 約6ヵ月

 

注:本症例は自由診療によるものです。全ての症例が同じようになるとは限りません。

 

ページトップへ戻る