インプラント|広島市の歯医者|審美歯科をはじめ納得できる歯科治療を提供

           

ごこちデンタルクリニック

広島市中区小町3-22 マスダビル3F

  • 0120267600
image
インプラント

小臼歯部欠損に対してインプラントを用いて補綴治療を行った症例

インプラント 

50代男性 奥歯が噛むと痛い 小臼歯部に歯根破折を認め、抜歯を行っております。 青矢印部がインプラントによる欠損補綴修復治療箇所になります。 高い生体親和性を持つセラミックを用いることで、プラーク(歯垢)が付着しにくく、 長期安定性を担保します。 インプラントをお考えの方はお気軽にお問い合わせくだ...
> 続きはこちら

大臼歯部欠損に対してインプラントを用いて補綴治療を行った症例

インプラント 

40代男性 奥歯が噛むと痛む 奥歯の深い虫歯と歯根破折のため抜歯となってしまいました。 抜歯後約4ヶ月の抜歯窩の治癒期間を置き、インプラントを埋入後、 セラミッククラウンを装着しました。 インプラントを用いることで両隣在歯を削ることなく、噛み合わせと審美的改善を行うことが出来ました。  ...
> 続きはこちら

大臼歯部インプラント症例

インプラント審美(セラミック)治療 

60代男性 主訴:奥歯が噛むと痛む 青矢印部の歯は残念ながら歯肉縁下カリエスと歯根破折(歯が割れている)のため抜歯と診断されました。抜歯後歯を入れる方法として、部分義歯もしくはインプラントが挙げられます。 周囲の歯の咬合負担軽減と審美性・機能性を優先し、インプラントによる欠損補綴を行うこととしま...
> 続きはこちら

歯根破折歯に対して抜歯即時インプラント埋入を行った症例

インプラント審美(セラミック)治療 

40代女性 主訴:右上奥歯が腫れて痛い時がある 青矢印の歯は残念ながら歯根破折(歯の根が折れている状態)のため抜歯と診断されました。 抜歯後歯を入れる処置として、ブリッジもしくはインプラントが挙げられます。 ブリッジを選択した場合両隣在歯を削ることとなり、健全歯質のダメージは避けられません。 本症...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る